FC2ブログ

ビリーシーンスタイル・ベースの探求

ビリーシーンに学ぼう!街で一目置かれる個性派ベースプレイヤーを目指します。



2019-12-20

WEBマガジン寄稿、第8弾はスキャロップについて

こんにちは、ぢゃっくです。

京都にあるスタジオラグさんが運営する人気WEBマガジン「スタジオラグへおこしやす」に、久々に記事を寄稿しました。

ビリーシーン仕様ベースの「スキャロップ」は、なんのためにあるのか?

LTDのスキャロップ2

先月、入院中にベッドの上で書きました(笑)。

お時間ある時にでも、読んでみてもらえたら嬉しいです♪(´ω`*)
スポンサーサイト



2019-12-04

入院してました。

こんにちは、ぢゃっくです。ご無沙汰しています。

先月11/2には、B'zコピバンのライブがありました。

おかげさまで、沢山の方に大いに盛り上げていただき、楽しく演奏できました!(∩´∀`)∩

見に来てくださった皆様、会場スタッフの皆様、ありがとうございました。


で、実は・・・。

ライブ終了直後の11/6から入院していました。(^▽^;)

突然、手足に力が入らなくなり、めまいとしびれが出たので、病院に行ったら、そのまま緊急入院。

診断は、「ギラン・バレー症候群」でした。

体内にある抗体が自分の末梢神経を攻撃してしまう自己免疫系の病気で、なんでも発症するのは年間10万人に1人とか・・・。( ゚Д゚)

幸いにも軽症だったので、2週間ほどで退院できました。

まだ少しふらつきと右手の軽いしびれがありますが、とりあえず指は動かせるので、ベースを弾くのに支障はない感じです。

座っていればですが(笑)。

楽器弾くのも立派なリハビリ!ということで、毎日、出来るだけベースに触れようと思って、頑張ってます。(∩´∀`)∩
2019-10-29

今年もB'zコピバンでライブやります♪

こんにちは、ぢゃっくです。

来る11/2(土)に、B'zコピバン「anD'z」でライブします!

この時期、毎年恒例となっているスタジオメロウ主催のコピバンイベントです。

Attitude Limitedベースのステレオ・ディストーション・サウンドを温かく許容してもらってる貴重なバンドです(笑)。

ビリーがサポートメンバーとして参加した2002年GREENツアーのイメージで頑張ります!(毎回書いてますが)

今回は、前からやりたかったヘヴィな曲もあり、ディストーション強めでまいります(笑)。

11/2土曜日、ご都合よければ、神戸三宮ブルーポートまで足をお運びいただけたら嬉しいです♪(´ω`*)

コピバン2019フライヤー

COPY BAND Mellow STATION 2019
〜COPY BAND SUPE LIVE Vol.4〜


2019年11月2日(土) OPEN16:00 START16:30 予定

Live House Blue Port (神戸三宮)

【出演】
  ◆Destin(PERSONZ)
  ◆Lost Cherry(アニソン)
  ◆オタクにバンドは難しい(アニソン)
  ◆Sweet temptation(BABYMETAL)
  ◆アフロアタック(Hi-STANDARD)
  ◆anD'z(B'z)
  ◆MAN WITH A PASSION(MAN WITH A MISSION)

事前にご連絡いただければ前売り料金で入れます!

もし行ってもイイよーという方がおられましたら、jack-billystyle@rakuten.jp までメールください。(@を半角英数字にしてください)
2019-08-14

MR.BIG「Had Enough」冒頭ソロを弾いてみよう【完全版】

こんにちは、ぢゃっくです。

新しい動画をアップしました。MR.BIGの1stアルバムに収録されている「Had Enough」の冒頭にあるベース・ソロについてです。

後半のスウィープ部分は、以前動画をアップしていたのですが、リクエストを戴いたので、前半のタッピング部分を含めて、僕なりに解析した弾き方を解説してみました。



音の密度が高いし、なんか色々なフレーズが重なって聴こえるような感じがしますよね。

ポイントは、右手で1弦をタップした後、そのまま2弦をレイキングするという動きです。これは、ビリーが教則ビデオの中で説明しています。

それと左手のハンマリング・プリングが加わることで、1弦と2弦で異なるフレーズが同時に聴こえるという効果を出していると考えています。

ちなみに、以前の動画というのはこちらです。まだフェルナンデスのマリンちゃんしか持ってなかった頃ですね。(´ω`*)



参考になれば嬉しいです♪(´▽`*)
2019-08-08

意外な方がAttitudeユーザーでビックリ!

こんにちは、ぢゃっくです。

今日は意外なところで、Attitudeベースを使っている方を見つけましたので、シェアします♪(´▽`*)

それは、陸上自衛隊中部方面音楽隊のベース担当の方。

中部方面音楽隊は、陸自の歌姫として知られる鶫真衣(つぐみまい)さんが所属されていることで有名です。

癒されるなあーとYouTubeで動画をハシゴしていたら、ベースの方が持っているのが、まさかのヤマハAttitudeで。Σ(・ω・ノ)ノ!



この動画の冒頭で、二度見しました(笑)。

ヘッドのAttitudeのレタリングが筆記体、ピックアップがPJというところから、Attitude 65Mと思われます。1994年頃のモデルです。

ただ、標準の65Mはフレットマークが●だけのはずですが、この方のはハイフレットがLimitedのように黒くなっています。

明らかに「自分で黒く塗っている」のではないかと。(^_^*)

ビリーシーン好きな方である確率が相当高いと思います(笑)。

可能であれば、是非一度、お話を伺ってみたいものです。演奏隊のイベントに行ったら、お話できるのかなあ?

ちなみに、スキャロップ加工が入った75Mというモデルは、フレットマークが赤い●で、ハイフレット部は少し上にずれているはずなので、違うんじゃないかなと思います。

さらに探してみたら、もっとはっきり映っているものがありましたよ。



ビリーサウンドというわけではありませんが、Attitudeならではの芯があるイイ音ですねー♪(*´ω`*)
訪問者数
キーワード検索
興味のあるキーワードを入力して検索ボタンを押すと、ブログ内の関連記事を検索できます♪
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ぢゃっく

Author:ぢゃっく
こんにちは。色々な楽器をやりますが、特にベースが楽しくて仕方ないアラフォー男性です。ビリーシーンが大好きで、彼のプレイスタイルを吸収すべく日々研究に励んでいます。自分は音楽に支えられているなあと感じる今日この頃です。2016年4月から、ついに念願のアティテュード・リミテッド(LTD2)を使い始めました(^^*)。詳しいプロフィールは、コチラにあります。

Facebookページ
YouTube動画やインタビュー記事、ビリー本人のTwitterなど、様々なメディアにおける、ビリーのコメントや最新情報をシェアしていきたいと思って作成しました。英文記事の日本語訳も投稿していきます。ゆるい意訳ですが。(^^;)
月別アーカイブ
ドッグキャンプへの道
road_to_dogcamp_real_part1
渡航前に配信したメルマガ「ドッグキャンプへの道」のリアル編として、実際の道中の様子をYouTubeにアップしていきます♪(全7編)

Part.1 いよいよ出発
Part.2 まずは香港へ
Part.3 長い一日でした
Part.4 いよいよ初日の朝
Part.5 空港バスに乗る
Part.6 長距離バスに乗る
Part.7 夢のはじまり
洋楽で学ぶ英会話♪
english_lecture_pat_torpey
動画レクチャーの新シリーズです。「Billy Sheehan」「Richie Kotzen」「MR.BIG」どう読めばネイティブの雰囲気に近づけるでしょうか?ネイティブの歌い方や読み方を真似することで英会話を学ぶ方法についてシェアしていきます。小難しい理論はひとまず抜きにして、すぐ効果を実感してもらえるような内容を目指します♪
シグネチャーペダル
EBS Billy Sheehan Signature Drive Pedal です。手軽にビリーサウンドを再現できる「救世主」です。かつてビリーが愛用していたピアースG1のように、クリーン・サウンドにディストーション・サウンドを重ねて出力することができます。コンプレッサーも内蔵。ビリーのペダルボードには、2台使われています。
シグネチャー弦
Rotosound BS66です。ロトサウンド。ステンレスなんですよね。昔はもっと高かった記憶があるのですが、今は2,000円台で買えるんですね。
シグネチャーベース
YAMAHA Attitude LTD3です。フロントPUは、LTD2までのディマジオWillPowerではなく、ヤマハ製ウーファーになっています。ネック接合部は、角度のついたボルトが2本追加されて、より強固なつくりに。また、ナットはグラファイト製に変更されています。また、ブリッジのサドルは、カマボコ型から円柱型に戻りました。
シグネチャーベース2
YAMAHA BB714BSです。もう一つのビリー・シグネチャー・モデル。かつてのBB3000カスタムを彷彿とさせるBBフォルムと深い赤がステキ。特筆すべきは、フロントのウーファーPUが標準搭載されていること。ハイカット・スイッチもついています。Attitude Limited LTD3のフロントPUは、このBB714BSをさらに改良したものだとか。Attitudeに比べてネックは細めなので、移行しやすそうです。
最新コンプレッサー
Keeley Compressor Proです。2015年から使い始めており、従来のMXR M-87が2台ともこれに置き換えてられています。かなり高いです(++;)。
最新アンプヘッド
Hartke LH1000です。従来は低音出力用に使われていましたが、2015年秋から高音/低音ともこれに統一されました。
最新キャビネット
Hartke HYD115です。2015年秋から高音/低音で分けていたキャビネットがこれに統一されました。15インチのアルミ製コーンを1発搭載。15インチ搭載キャビネットでは最軽量。HyDriveシリーズは、シルバーパネルがスタイリッシュですね♪
旧コンプレッサー
MXR Bass Compressor M-87です。現在のビリーのエフェクトは、EBSドライブとこのコンプが中心です。ツマミが5個のこのタイプが気に入っているそうです。自分の事を「熱烈なコンプ・ファン」というくらいコンプが好きみたいです。
旧アンプヘッド(高)
Hartke HA5500です。リアPUからの高音出力を通すアンプヘッドです。グラフィック・イコライザーは「丸い山型」にします。コンプも内蔵されていますが、使っていないようです。欲しいですが、ちょっとまだ手が届かないですね。
旧アンプヘッド(低)
Hartke LH1000です。フロントPUからの低音出力を通すアンプヘッドです。1000Wのハイパワー出力。これを買おうか悩む日なんてこないだろうなあ(苦笑)。
旧キャビネット(高)
Hartke AK115です。リアPUからの高音出力用のキャビネットです。この正方形のデザイン、コンパクトで好きです。2台積んだときの収まり感も良いですね。15インチ400Wという大出力ペーパーコーン1発を格納。ビリー曰く、位相ずれによる干渉がなく正確で、そのサウンドは「デリシャス!」だそうです。
旧キャビネット(低)
Hartke AK410です。フロントPUからの低音出力を鳴らすキャビネットです。10インチ125Wペーパーコーンが4発格納されています。小口径スピーカーで低域を鳴らすことで、パンチのある音が出るそうです。他の人にセットアップさせると、毎回こちらを高音用だと間違えるとか(笑)。
フロントピックアップ
DiMarzio DP145 Will Power Neckです。フロント側ピックアップ。ディマジオ・・・なんか名前の響きだけでも憧れます。Attitude Limited LTD3に搭載されているのはヤマハ純正のウーファーPUです。ディマジオの公式動画でLTD3を紹介するときは、フロントPUには黒いカバーがされていて、一切触れていませんでしたね。上手いです(笑)。
リアピックアップ
DiMarzio DP146 Will Power Middleです。リア側ピックアップ。Attitude Limited LTD3にも搭載されています。ビリーは、この上にエポキシ樹脂を塗って、このPUに触れながら弾くよう高さを調節しています。表面は丸くツルツルになっています(笑)。
パワーサプライ
VOODOO LAB PEDAL POWER 2 PLUSです。9V動作のエフェクターに最大8系統の電源供給が可能です。8系統の各電源出力が完全独立で、電源から起こる各エフェクターのサウンド相互障害を解消し、エフェクター本来のパフォーマンスを引き出すパワーサプライです。
ワイヤレス
LINE6 G50です。ビリーは、高音用と低音用で2台使っています。赤と青のシールの貼られた送信機をストラップに2個くっつけていますね。周波数帯域2.4GHzで通信するため、テレビ等の電波による影響を受けにくく、音質が非常にクリアだそうです。60mまで離れてもOKです。
フットスイッチ
MORLEY LINE SELECTOR ABYです。ビリーは、ディストーションをON/OFFするためのフットスイッチとして使用しています。EBSドライブペダルのディストーション側ループをA端子とOUTPUT端子に接続しています。B端子を未接続にすることで、AorBのスイッチでON/OFFを切り替えます。AandBのスイッチは意味がなさそうなので、スイッチ1個のラインセレクタで十分代用できそうです。