FC2ブログ

ビリーシーンスタイル・ベースの探求

ビリーシーンに学ぼう!街で一目置かれる個性派ベースプレイヤーを目指します。



2018-10-06

新動画「パターンを使ってフィルインを弾くコツ」をアップ!

こんにちは、ぢゃっくです。

久しぶりに新しい動画をアップしました。



手に持っているのは、以前アップした「コード進行を知らずにアドリブを弾く方法」という動画で紹介したパターン図です。

この動画のコメントで、「ここを弾いても雰囲気がでない」というご意見をいただいたので、この音だけを使って効果的なフィルインを弾くコツについて話してみました。

速く弾けるようになると、ビリーの手癖フレーズにも発展できますので、良かったら、是非トライしてみてくださいね。

参考になれば嬉しいです♪(´▽`*)
スポンサーサイト
2018-09-22

念願のビリー「ヘア」スタイルになりました♪

こんにちは、ぢゃっくです。

すっかりご無沙汰していましたが、その間に・・・・ついに、ここまできました!



ビリー「ヘア」スタイルができるまでに伸びましたよ♪(´▽`*)



色以外・・・ですが(笑)。

アトピー体質なので、ロン毛にするのは絶対に無理だと諦めていました。

今回、ここまで辿り着けて、個人的にはだいぶ満足しています。(´ω`*)

やってみて初めて分かったのは・・・・髪を束ねるのって難しい!ということ。

44歳になって、ヘアゴムとヘアピンの使い方を練習中です(笑)。

見ていると簡単そうなんですが、いざやってみると、なかなかうまくできませんねー。

はたしていつまで続けられるか分かりませんが、ちょっとミュージシャンぽくなった気分を楽しみたいと思います。(*^。^*)
2018-07-28

ビリーの自宅は自然がいっぱい!

こんにちは、ぢゃっくです。随分とご無沙汰してしまいました。

7月上旬から、ビリーはFacebookで自宅周辺に現れる動物の写真を投稿してくれていますので、いくつかシェアします。

2016年秋に、ロサンゼルスからナッシュビルに引っ越したビリーですが、かなり自然に恵まれた場所のようですねー♪(´▽`*)

▼普通あまり出会いません




超短いけど自宅で休暇を楽しんでる。ほぼ毎日、鹿の群れに出会ってるよ・・・こちら挨拶しにきてくれた子。

▼近すぎない?




しげみの中で、お互いに毛づくろいしている2頭の子鹿。今日、うちのガレージの後ろにいたんだ。お母さんは近くで彼らを見守っていたね。

▼細長い友達も




この小さいヤツは床下の狭いスペースにいたんだ。すごく大人しくて、全く噛もうとしなかった。外に連れて行って放してあげたよ・・・じゃあな、細長いの!

▼新しい草刈り機?




うちの新しい草刈り機です!家のすぐ目の前だよ。

▼シャイボーイ




今日また新しい友達ができたよ!彼はちょっとシャイだけどね。曲のインスピレーションが浮かんだぞ!おっと・・・もう作ってたっけ(笑)。

これまで動物ネタというと、黒猫スプーキーがメインでしたが、ここでは色々な野生動物に囲まれながら、大自然ライフを楽しんでいるようですねー。(´▽`*)

2018-06-15

2018年バージョン!ビリー最新機材

こんにちは、ぢゃっくです。

最近のビリーは、プログレバンド「Sons Of Apollo」ツアーの第1レグが終了し、今度はMR.BIGで南米、オーストラリア、タイ、台湾と、相変わらず世界中を飛び回っていますね。

年齢を感じさせないアクティブさ、それを支える体力に脱帽です(;´∀`)。

MR.BIGオーストラリア公演での機材一式の写真がFacebookでシェアされていましたので紹介しますね。



コメント欄に寄せられたフォロワーの質問にも、ビリー本人が丁寧に回答してくれています。結構、「へえー」と思うような内容もあって興味深いです。

目を引くのは、LINE6 Helixに、EBSシグネチャーペダルが接続されていることですね。

これについては詳細は回答されていませんでしたが、Helixは少なくとも4系統のSEND/RETURNがあって、それをソフトウェアで信号チェーンの任意の場所に入れることができるそうです。

Helixには、ピアースG1プリアンプを再現するモジュールが組み込まれているはずなので、メインのディストーションはそれを使って、もしかすると、ペダルボードで高音ラインのCLEANチャンネルに挿入されていた2台目のEBSペダルに相当するものかな?と思ったりしています。

5台のHartkeキャビネットは、高音用、低音用、フットキーボード用の3個を使っていると言ってますね。残り2個はスペアかな?パラレルで鳴らしているかもしれませんが。

数年前から、全てのキャビネットが15インチ1発に共通化されましたが、PAミキサーへの出力はこうなっているそうです。

高音用 ⇒ マイク録り
低音用 ⇒ ライン録り
フットキーボード用 ⇒ ライン録り

右下のキャビネットにマイクが立ててありますので、あれが高音用ということですね。低音用とキーボード用は、Hartkeアンプヘッドの背面ダイレクトアウト端子から直接PAに行っていると。

手元の書籍「ULTIMATE BILLY SHEEHAN」に記載されている機材配線図を見ても、高音ラインはマイク録りとなっています。

これもきっとビリーサウンドに大きく寄与しているのでしょうねー♪(*^。^*)

参考になれば嬉しいです。
2018-05-30

僕のインタビュー記事、後編がアップされました!

こんにちは、ぢゃっくです。

駿河堂マガジンにしていただいている僕のインタビュー記事ですが、後編がアップされました!

記事はこちら⇒あこがれのビリー・シーン、その研究は生きることそのもの[その2]



後編では、ベース・クリニックに参加した時のエピソード、英会話、ドッグキャンプ挑戦などについて話しています。

ちょっと長いので、お時間のある時にでも、お読みいただけたら嬉しいです♪(´ω`*)

ちなみに、冒頭に書かれている、僕がうつ病から立ち直るキッカケになった「Addicted To That Rush」は、関西のMR.BIGトリビュートバンド「BIG LOVE」で活動されているビリーヒサシーンさんのこちらの動画でした。



昨年、BIG LOVEのライブ等で実際にお会いすることができて、直接、御礼を伝えることができました♪(´▽`*)

勝手に、命の恩人だと思っています(笑)。
訪問者数
キーワード検索
興味のあるキーワードを入力して検索ボタンを押すと、ブログ内の関連記事を検索できます♪
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ぢゃっく

Author:ぢゃっく
こんにちは。色々な楽器をやりますが、特にベースが楽しくて仕方ないアラフォー男性です。ビリーシーンが大好きで、彼のプレイスタイルを吸収すべく日々研究に励んでいます。自分は音楽に支えられているなあと感じる今日この頃です。2016年4月から、ついに念願のアティテュード・リミテッド(LTD2)を使い始めました(^^*)。詳しいプロフィールは、コチラにあります。

Facebookページ
YouTube動画やインタビュー記事、ビリー本人のTwitterなど、様々なメディアにおける、ビリーのコメントや最新情報をシェアしていきたいと思って作成しました。英文記事の日本語訳も投稿していきます。ゆるい意訳ですが。(^^;)
月別アーカイブ
ドッグキャンプへの道
road_to_dogcamp_real_part1
渡航前に配信したメルマガ「ドッグキャンプへの道」のリアル編として、実際の道中の様子をYouTubeにアップしていきます♪(全7編)

Part.1 いよいよ出発
Part.2 まずは香港へ
Part.3 長い一日でした
Part.4 いよいよ初日の朝
Part.5 空港バスに乗る
Part.6 長距離バスに乗る
Part.7 夢のはじまり
洋楽で学ぶ英会話♪
english_lecture_pat_torpey
動画レクチャーの新シリーズです。「Billy Sheehan」「Richie Kotzen」「MR.BIG」どう読めばネイティブの雰囲気に近づけるでしょうか?ネイティブの歌い方や読み方を真似することで英会話を学ぶ方法についてシェアしていきます。小難しい理論はひとまず抜きにして、すぐ効果を実感してもらえるような内容を目指します♪
シグネチャーペダル
EBS Billy Sheehan Signature Drive Pedal です。手軽にビリーサウンドを再現できる「救世主」です。かつてビリーが愛用していたピアースG1のように、クリーン・サウンドにディストーション・サウンドを重ねて出力することができます。コンプレッサーも内蔵。ビリーのペダルボードには、2台使われています。
シグネチャー弦
Rotosound BS66です。ロトサウンド。ステンレスなんですよね。昔はもっと高かった記憶があるのですが、今は2,000円台で買えるんですね。
シグネチャーベース
YAMAHA Attitude LTD3です。フロントPUは、LTD2までのディマジオWillPowerではなく、ヤマハ製ウーファーになっています。ネック接合部は、角度のついたボルトが2本追加されて、より強固なつくりに。また、ナットはグラファイト製に変更されています。また、ブリッジのサドルは、カマボコ型から円柱型に戻りました。
シグネチャーベース2
YAMAHA BB714BSです。もう一つのビリー・シグネチャー・モデル。かつてのBB3000カスタムを彷彿とさせるBBフォルムと深い赤がステキ。特筆すべきは、フロントのウーファーPUが標準搭載されていること。ハイカット・スイッチもついています。Attitude Limited LTD3のフロントPUは、このBB714BSをさらに改良したものだとか。Attitudeに比べてネックは細めなので、移行しやすそうです。
最新コンプレッサー
Keeley Compressor Proです。2015年から使い始めており、従来のMXR M-87が2台ともこれに置き換えてられています。かなり高いです(++;)。
最新アンプヘッド
Hartke LH1000です。従来は低音出力用に使われていましたが、2015年秋から高音/低音ともこれに統一されました。
最新キャビネット
Hartke HYD115です。2015年秋から高音/低音で分けていたキャビネットがこれに統一されました。15インチのアルミ製コーンを1発搭載。15インチ搭載キャビネットでは最軽量。HyDriveシリーズは、シルバーパネルがスタイリッシュですね♪
旧コンプレッサー
MXR Bass Compressor M-87です。現在のビリーのエフェクトは、EBSドライブとこのコンプが中心です。ツマミが5個のこのタイプが気に入っているそうです。自分の事を「熱烈なコンプ・ファン」というくらいコンプが好きみたいです。
旧アンプヘッド(高)
Hartke HA5500です。リアPUからの高音出力を通すアンプヘッドです。グラフィック・イコライザーは「丸い山型」にします。コンプも内蔵されていますが、使っていないようです。欲しいですが、ちょっとまだ手が届かないですね。
旧アンプヘッド(低)
Hartke LH1000です。フロントPUからの低音出力を通すアンプヘッドです。1000Wのハイパワー出力。これを買おうか悩む日なんてこないだろうなあ(苦笑)。
旧キャビネット(高)
Hartke AK115です。リアPUからの高音出力用のキャビネットです。この正方形のデザイン、コンパクトで好きです。2台積んだときの収まり感も良いですね。15インチ400Wという大出力ペーパーコーン1発を格納。ビリー曰く、位相ずれによる干渉がなく正確で、そのサウンドは「デリシャス!」だそうです。
旧キャビネット(低)
Hartke AK410です。フロントPUからの低音出力を鳴らすキャビネットです。10インチ125Wペーパーコーンが4発格納されています。小口径スピーカーで低域を鳴らすことで、パンチのある音が出るそうです。他の人にセットアップさせると、毎回こちらを高音用だと間違えるとか(笑)。
フロントピックアップ
DiMarzio DP145 Will Power Neckです。フロント側ピックアップ。ディマジオ・・・なんか名前の響きだけでも憧れます。Attitude Limited LTD3に搭載されているのはヤマハ純正のウーファーPUです。ディマジオの公式動画でLTD3を紹介するときは、フロントPUには黒いカバーがされていて、一切触れていませんでしたね。上手いです(笑)。
リアピックアップ
DiMarzio DP146 Will Power Middleです。リア側ピックアップ。Attitude Limited LTD3にも搭載されています。ビリーは、この上にエポキシ樹脂を塗って、このPUに触れながら弾くよう高さを調節しています。表面は丸くツルツルになっています(笑)。
パワーサプライ
VOODOO LAB PEDAL POWER 2 PLUSです。9V動作のエフェクターに最大8系統の電源供給が可能です。8系統の各電源出力が完全独立で、電源から起こる各エフェクターのサウンド相互障害を解消し、エフェクター本来のパフォーマンスを引き出すパワーサプライです。
ワイヤレス
LINE6 G50です。ビリーは、高音用と低音用で2台使っています。赤と青のシールの貼られた送信機をストラップに2個くっつけていますね。周波数帯域2.4GHzで通信するため、テレビ等の電波による影響を受けにくく、音質が非常にクリアだそうです。60mまで離れてもOKです。
フットスイッチ
MORLEY LINE SELECTOR ABYです。ビリーは、ディストーションをON/OFFするためのフットスイッチとして使用しています。EBSドライブペダルのディストーション側ループをA端子とOUTPUT端子に接続しています。B端子を未接続にすることで、AorBのスイッチでON/OFFを切り替えます。AandBのスイッチは意味がなさそうなので、スイッチ1個のラインセレクタで十分代用できそうです。